get app

ダウンロードはこちらから

暖冬になると思い出す

ここ最近愚痴が増えていて自分の愚かさが嫌になる毎日を過ごしています、、、

さぁネガティブ発言から始まる今日のブログwみんなにネガティブをばら撒いたので今日は元気に生きれそうです、今日は読者の方を被害者と呼ぶことにしますw

今年の鹿児島の冬はほんとに暖かいです。

こんな冬になると思い出すことがありあます。

もう、約20年前、僕はAコープというスーパーの惣菜売り場でバイトを半年ほどしていました、高校生だった僕にとってこの半年間の学びはかなり今に生きています。今は知りませんが当時Aコープの中で僕がいた伊敷店は県内1位の売上を誇るドル箱店でした、その中で僕がいた惣菜は正直他の売り場と比べたときに責任者のパワー関係に弱く社内ヒエラルキーみたいなものを僕ですら感じるものでした、そんな部署のバイトだったので絶対舐められたくなくて、店の伝票コードを持ち帰り誰よりも早く商品のバーコードを表を見ずに出せるように主要商品と季節もの商品を暗記して自分の居場所を確保しました、鮮魚売り場と惣菜のラップの貼り方の違いに気づき質問して、揚げ物と他の惣菜の温度の種類によってラップの使い方を工夫し始めてから頼まれる仕事を増やすアピールもしていました、おかげで細かい仕事までさせてもらえるようになりました。この時仕事を眺めるのではなく見て、聞いて、活かすことを学びました。

年末はスーパーに泊まり込んでオードブルを創る手伝いをしたこともありました、21時以降の給料をきれいにカットされた時世間とはこのようなものだと知りましたw節分の日には朝5時からスーパーの鍵を開け(社員が一人同伴)1日中恵方巻きを巻いてましたwよくあの規模の会社がバイト数ヶ月目の経験もない僕が大事なイベントのチームにいたのかは今になれば不思議な話です、当時僕は部活を引退しやることをなくしてどこに何をぶつけていいかわからず、とにかく夜遊びとバイトに明け暮れていましたのでなんでも楽しくてしょうがなかったのは覚えています、でも夜遊びの話はやめておきましょうw当時僕の月給はMAX12万少ない時でも6万くらいとそれが高校生の小遣いというわけですから金銭感覚は崩壊していました。

高校生の欲しいものなんてたかが知れているので働いたお金で必要なものを変えていました、その後就職してまさか9時から21時過ぎまでの仕事で手取り9万になるなんて考えても見ませんでした、、、このときに生活水準を落とす方法を学びました、これはまた今度新聞紙のカーテンと共に触れていきましょう。

話は脱線しまくりますが、ちょうどこれくらいの時期、惣菜売り場はローストチキン地獄でした、ゴロゴロ転がる鳥の脚が美味しそうに見えたのは一瞬で、たれまみれの鳥の死骸と認識するのに時間はかかりませんでした。僕は今でもあの赤茶げたたれがトラウマですwそんな中、日配売り場の主任がヌルヌルーっとやってきて「寒くないと鍋物が売れねーぞこのやろー!」って言ってたんです、これは当たり前なのかも知れませんが、僕が需要と供給のバランスを知るのにすごく勉強になりました。寒いと鍋物が売れる、風が吹けば桶屋が儲かる。これは人生の大ヒントで、その後見ることになる近江商人のビデオを見た時にも話が入ってきやすかった一つの要因かと思います。

寒いとなんちゃらとか暑いとなんちゃらみたいな話はある話ですが、言い訳に使ったりできない理由にする脳なしがいるのでそこのバランスも大切かと思います。あの時、木原主任がタイヨーはいくらだからと競合他社の価格をソラで言ったのも頭に残ってます。A✖️B=Cの公式は掛けるものの数と対応策が増える気がしますA✖️B✖️C✖️D✖️E✖️F✖️Gみたいなイメージです。

暖冬で思い出すAコープ、、、たまには行ってみようかな、、、では!

ずっとリピート率94%超えの僕が持論をとなえる回

郷に入れば郷に従え。僕が今自分に言い聞かせている言葉です。

僕の世界観や価値観に今後も相容れないものを受け入れるのはとても困難を極めています。

 

まぁ、それはいいとして、昨夜は他のサロンさんのお話を聞く日でした。

僕風情がアドバイスとかちゃんとできたか不安でなりません。

今後の流れとして何かいい時間になれていたら嬉しいです。

いい機会なので自分の考え方をまとめてみました。

僕たちがサロンを展開していく上で意識しているのは大きく二軸、『お客様軸』『従業員軸』この二つです。

現場は絶対にお客様軸でなくてはなりません、でも経営者って従業員が家に戻ってからもずーっと従業員のこれからや今を心配したり喜んだりするわけです、考えすぎて余計なお世話手前の助言も珍しくありません。

でも今日は僕はここではあまり描かないプレイヤーとしての僕の思考を書こうと思います。

当然僕も現場に立ってお客様の髪を触らせていただくのですが、心がけていることがたくさんあります。

①準備

②未来提案

③接触

④全力

⑤俯瞰

 

上げ出すと後100個くらい出そうなのでやめますw

①の準備は技術武装と理論武装です。僕は決して頭のいい人間ではありません、だから準備はすごくします、座学は自分で言うのも変ですがめちゃくちゃします。伝えるときにはめちゃくちゃ軽い!「めっちゃいいっすよー」みたいな感じですが、質問を受けたらその引き出し開けちぃましたね!みたいな感じで吐き出し伝えます、脱線を含め目の前の方のこれから其れ等をみる目が変わるように説明します、うざいくらいですw僕らの仕事でいう説明責任は理論武装から成り立っていると僕は思います、技術武装は当然ですが定期的にトレーニングします。意外と準備できていることを当たり前にするのは難しいです。ただ本気を出せば技術よりも容易に手に入るのも事実です。実はこの話はある通販会社の会長さんから15年ほど前に聞いた話でその日から実践、継続し続けています。

②次に提案力です、僕はお客様と中長期の話をすることが多いです、今をよくするのは実際普通で何も感動を呼びません、だって技術者なんだから、僕は一緒に髪を育て伴走したり、先導したりする義務があると思っています。この感動の理論も昔ネズミ講をしていた友達が教えてくれましたwwwあれも馬鹿にはできませんwww

③接触は快感よりも不快感に意識のほとんどを向けています。こうやったら気持ちわるいかな?こうやったら痛いかな?今の痛くなかったかな?嫌じゃなかったかな?など少しでも落ち度を感じたら素直に聞くようにしています。神ではないので気はつけますがわからないんです、だからすぐ聞くんです。違和感を感じたらすぐ謝りすぎない程度謝る、小さいことでもすぐ謝る、これが僕の中のコツですwこれも自分の勤めていたオーナーが教えくれました。

④全力でやる、本気で仕事するってことの意味を僕は常に今でも考えています。これは永遠のテーマだと僕は感じています。これを教えてくれたのはコンテスト時代のコーチでした。

⑤俯瞰した目をもってスタイルを創る。僕は常に第三者の目線で髪を見るようにしています。髪を見るのと人を見るのはほぼ同じだと思っています、その人の背景や考え方、性格など多方面からその人を見て話し、すり合わせスタイルを創ります、真正面からその人を近くで見る人は限りなく少ないです、なので僕は横や後ろに時間をかけて施術しています。もちろんそれが前髪や正面を手を抜くことと違うことは当たり前ですがご理解ください。自分をよく見せたい人なのか、自分がよくみえたい人なのかでスタイルは変わります、だからウルルの鏡は大きく、キャスターが付いていてなおかつ他のサロンよりも距離があるわけです、物を取りずらいなどの意見もありましたが、僕は物を取りやすい屋さんではないのでそこをしっかり話すことで理解していただいています。この考え方も師匠から頂いた考え方です。

このように僕のお客様との接する時の考え方は第三者が僕にくれた知識や気持ちで出来上がっています。

もちろんそこに取捨選択はうまれますが、謙虚な気持ちを持ちまずはそれを受け入れ、まずはやってみることが全てではないでしょうか、僕は違和感や、したことがないことの方が積極的に取り組みます、それは僕が未熟だから、違和感や不安は成長のヒントだと考えているからです、もちろんベクトルが合わないものは即却下ですけどねw

枝葉はいくらでもすぐ処分します、幹や根は絶対変更しません。

これが正解なのかは知りません、ただ好きなんです、腰は低く、首は下げるためにある、これに尽きるのかと思います。

昨日の復習でしたwでは!

 

 

我慢

次から次へといろんなことが毎日起きるのが楽しみな毎日を過ごしています。

世間の移り変わりも激しいですが、僕の周りの環境も目まぐるしく変わっていきます。

僕のスマホってとんでもなく連絡がきまくるんです、、内容は9割仕事系なので今後のお話ってやつです。

一般的な普通とかはよくわかりませんが、もう面白いくらいにずっとブーブー言ってますwでもそのブーブーに依存してるのも事実ですwまた今年も終わりに次の時代の扉が開きそうです。

 

さて、昨夜は夏に加入したJCの書類を作ってました、委員長することになったので『基本方針』ってのを書かないといけないのですがこれがまたほんとに難しい、、、昨日は次年度の理事長さんに色々教えてもらいながらやったのですがこれがほんとに僕の理解力のなさと文章力のなさで迷惑をかけ続けることに、、、

一番難しく感じたのは今の立場とまるっきり立場が違うこと。あたり前ですが僕は僕の思いを届け伝え自社内の文化にするわけです、だから自分の考え方や思いを強く前面に出します。だがしかし今回は真逆、人のしたいことを咀嚼しその中で与えられた担いをどのような背景でどのように取り組むのかを書く必要性があります。これめちゃくちゃ難しい。だってもう物事の捉え方が違うんだから、これを僕はスタッフに求めていたんだなと思うとまぁよく頑張ってくれているという言葉しか出てこない。僕の正解はjcでは関係ないわけで郷に入れば郷に従え的なイメージだ。にしてもほんとに初めてに近い感情を今抱いている、逃げ出したい。wこんなにもまだできないことがあったのかというレベルでできない、本当に全くできない。多分美容師の離職率80%問題の感情はこれに近いと思う、勉強になるし楽しさも感じる、でもほんとに先が見えない。次入るスタッフにはしっかりと3歩先くらい前を照らし先導する役割をしていきたい。

兎にも角にも今は我慢、先輩方の優しさと思いやりをすごく感じている今これは形として恩返ししなくてはならないと思っている。とにかく考え方と捉え方、jcの時間内は上が何をしたいのかをよくみてしっかり勘げて行動する、気づき、考動、発信。この3本をどう捉えるのか、それだけに時間を使おうと思います。

いつかは基本方針をここに挙げてみようと思いますw

では!

 

 

オンラインゲーム

今年はそんなに寒くなる前に鹿児島は年をこしそうです。

暖房つけるのには暑いけどそのままは寒いからみたいな感じですねー。

こんなのが12月に言えるのも不思議な感じです。

僕は夏生まれの夏嫌い暑いの大嫌い、でも寒いのも嫌い。

まぁわがままなんですってお話です。最近はなんか考え方が腐ってきててどうやったら何も感じない空間にいられるかだけ考えて自分の身の回りの空調をととのえ始めました。冬も楽しめなくなった僕は一体何を目指すんでしょうねw

今思ってるのはオンラインゲームを始めてみようかと思っています。お前のどこにそんな時間が?と自分に問いたくなりますが、今の気持ちは完全に無になり殻に閉じこもり何も考えない架空空間に自分を押し込みたい気持ちですwちょっと前までそれをネカフェに求めてましたがなんかちょっと違うかなって、臭いんすよねなんか空間が、だから自分の部屋でそのことだけを考えて無になりたいなってw先に言いますが病んでないですからねw趣味探しの一環です。今朝この話をお客様にしたらFFを進めてもらったのでとりあえずどんな感じなのか体験版でもしてみます。

その前に僕ゲーム機持ってないんです、なのでパソコン、、、いやなんか仕事のこと考えそうだな、、、あのコンテストでもらった景品のPS4売らなきゃよかったな、、、あのときは絶対ゲームとかしないと思ってたもんな、、、あー時を戻したい、、、そういえばあのお金はモデル代で即日消えたんだっけ、いやゲーム機上げたんだっけ?あれ記憶が曖昧、、、まぁないわけです。

あーついでにテレビ買おうかな、なんか色々欲しくなってきたなー,物欲大魔神みたいになってきたなーとりあえず散財キャンペーンやろうかなー、全てをスカッとみたいな感じのツールが欲しい!なんて感じです。

散財、さんざい、sannzai、サンザイ、、、、

では!

首は下げるためにある

首は下げるためにある

僕の好きな言葉です、でも10年前の僕にこんな言葉を言っても全く通用しなかったはずです、それくらい僕は自分勝手な人間でした。今もそうかもしれません。でも僕なりにではありますが人のために生きることが今は生きがいになっている気がします。

ウルルではウルル独自の価値観が存在しています、もちろんどこの会社様にもそれがあるでしょう。

例えば、困ったときはすぐに白旗をあげて人を巻き込みなさいと言っています。もちろん足掻くことは大切ですが、もっと大切なのは人に迷惑をかけないことです、これは失敗するなとは真逆です。挑戦し、無理なら助けを求めろということです。たくさん失敗していいんです。ただできなかったことをいつの間にか人からしてもらっていたではなく、人にしてもらう。同じように聞こえますが僕の中では大きく違います。そしてしてもらったことに感謝しそのスキルを盗み自分のものにすることで知識やスキルは伝承され手伝った人への恩返しになると僕は考えます。

人は頑張っている人に手を差し伸べたくなる生き物だと僕は思っています。逆を言うと人はその人の目標を聞くと応援すると言うことです、だから目標を言うことがどんなに人を巻き込んでしまうのかを覚悟しなくてはなりません、軽はずみなやる気という名の思いつきに時間と労力を奪われ時間を使いそしてその準備や心がまえは無駄になりショックを受けさせます。それくらい目標や目的は簡単に変えてはならないものだと思っています、よく聞くずっと考えていたと言うワードのずっと考えるに来月から自社では定義をつくろうと決めています。僕みたいなおっさんは1ヶ月前とか昨日みたいなもんなので。

時代は考えないことを正解とする教育に変わり社会に出てから苦しむ教育が続いています、意図的に歯車を作りたいのでしょうホウキではわくことを頼むとちりとりには入れません、右を拭けと言えば左はチェックすらしません。それが現代の正解です、言われたことをしっかりする、だけれどもこれでは現場では全く使いもになりません、現場は洞察力で成り立っています、しかしながらこれは現代では理不尽なんです、、、

僕ら昭和の人間が歩み寄らなくてはいけません、そして妥協に妥協を重ね理解という言葉でパテ塗りした自分を作るしかないでしょう、時間をかけ信頼関係をつくりそこで自分の考え方を相手に少しづつ写し込んで現場で生き抜く力を少しづつ渡していく、それだけだと思います、そのために自分がまずは成長し、会社内での正解を作る必要があると今は考えています。

いずれにしてもまずは頭を下げ人に頼んだり人にお礼を言ってみるというのを始めるのもいいかもしれません、何を当たり前のことを、と思うかもしれません、しかし自分の中に誰かにしてもらうことは当たり前になっていることがきっとあるはずです。

腰は低く、首は下げるためにある。

言葉の通りまずは態度で感謝を現すのもいいかもと思う朝でした。

では!

 

まだまだな僕とこれからの僕。

最近は考えさせられることが多くいろんなことで今の自分の立ち位置や考え方を再考する必要性を感じる日が続いています。

特にこれといった具体例をここで挙げるわけではありませんが、ちょっと思い上がっていたなと反省しました。

自分ならこれができる、と、自分ならこうしてあげられるは全く別物ですね。

ある尊敬している飲食店の経営者さんに8年前に言われた言葉の意味が今やっとわかりはじめました。

『人を変えられると思うな。』

僕には理解できませんでした、僕は人に変えてもらった人だから。でも、今はわかります、人は育てるということは過保護にすることではないんですね、挑戦させることでもない、諭すことでもない、なんなのかと言われてもまだ言語化できませんが、なんとなくですが理解できはじめました。今のところ僕の力不足とだけ言っておきます。

今日はその尊敬する経営者さんをあえて敬意を込めて『あの人』と書かせていただきます。

僕は、尊敬するあの人が人を育ててきた人に見えていましたし、人もそう言っていました、というか、間違いなく人を育てていました。しかしながら本人は人を育てるなんて無理だという、そこの会社のコンセプトは『女性の学校』だった、女性が社会で地位を得る前の時代からその女性社長さんは言っていた、女性は働くことの意味を知らない舐めているだから私がそれを教えるんだと、言っていたし、それを実現したように見えた。今の時代は働くということの意味を知らない女性はかなり減ったと思います、(だけれども、男の働く意味を知らんのが増えましたね、、、)時代はあれから大きく変わり、男女問わず働く世界では男女平等の世界は絶対来ないと僕は思っています、男が不利に決まってるので僕の中でそれは完全に諦めています、労働環境は圧倒的に女性優位これだけは絶対に覆らないし、以前と違い会社と働く側の優位性も変わり今は働く側のわがままが通る時代へと変化しました。それで社会のバランスが取れるならそれでいいと僕は思っています。さて、脱線しましたが、そんな人徳者のあの人が言った人は育てられない、今は少しわかる気がします、そしてその会社からたくさんの人が成長し育ったことも少しですがなぜなのかわかる気がします。

自分擁護しますが僕は女性が働く意味を知らないとは思ってませんからねwここで自分を守る僕の卑怯さが僕は好きですw

 

僕が雇用を辞めない理由、人から頼られた時に断らない理由の一つにその人の存在があります、その人を慕いその人を敬い続ける人をたくさんみてきました、僕もそのうちの一人です、その人に数回お会いした時に僕に言った言葉があります。

『あなたは私になれるわ』

この言葉は正直怖かったですwこの人のオーラは本当に凄まじく、言葉にも覇気があり目をみると固まってしまうような人です。何度もやばい宗教の親玉なんじゃないかと疑って勧誘されないか確認したくらいwその人はただの人なんです。すごいですよねwでも、僕はこの言葉をいただいたからには折れたらいけないって思ってます、唯一反抗し続けた人は育てられる。についても、どうやら僕の負けのようです、人は育てるのではく、育つんですね、きっとこれが答えなんですよね?そしてその育ち方には僕の人間力が反映される、要するに僕の力がまだまだ足りない、驕り高ぶるな石花。ということです。僕が成長する、しなくてはならない、自己修練という言葉を来年は大切にしたいなと感じています。

 

僕はその人に会うと宿題をもらいます、そしてクリアすると会いに行きます、最後にもらった宿題は7年前、

「自分を好きになりなさい」

まだ顔は見せにいけません。会いたいのに会えない、早く成長してまたあの人に怒られたいと思っています。

早く成長しないといけないですね、では!

ヘッドスパについて書いてみた

実は今日のブログはウルルスタッフが各段落ごとに書いてます!

さぁ誰がどの段落なのか全部当てた人は確実にウルルマニアですねw

ではいきましょう😀

 

今日のお題はウルル新会員ヘッドスパやり放題会員についてです!!

 

 

ウルルのヘッドスパについて

皆さん知ってますでしょうか???

⇩      ⇩      ⇩

ウルルで人気メニューのヘッドスパ

 

ウルルではたくさんの種類取り扱っていますので、

既に体験された方もいらっしゃるかと思います

 

 

炭酸スパをカットの時にされたりする方が多いですが、

最近では、ヘッドスパもされる方多くて

 

癒されたい方が多いのかなあと

ちなみに私も癒されたい人の一人かもです笑

 

 

そのヘッドスパがなんと!!!!!

半年間やり放題企画が始まっちゃいます♡

わあああ!!とニヤニヤです

 

なんと、11月募集スタートです

 

11月スタートしてますので、

・会員になりたい!!

・気になる!!!

などという方は是非ウルルへ

 

 

なーんてビックな企画なんでしょう

私がここのスタッフになってから

「あ、こんなメニューもあるんだ!」

とたくさん知ることがあったのですが、

これもその一つです!!!

 

 

「ヘッドスパ」は、たくさんの方に既に体感してもらっていますが、

まさか会員ができるなんで

サイコーです!!!!!

 

 

種類としては、4種類あります

・テラヘルツスパ

・オリジナルスパ

・モナリマット

・水素スパ

 

4種類もあるなんて!!

またまた贅沢です

 

 

「そもそもヘッドスパってどんな人がするの???」

こんな疑問を抱いたことありませんか?

今思ったでも大丈夫です

 

ではそれについて話したいと思います!!!

⇩       ⇩       ⇩

ヘッドスパされたい方にはこんな方がいらっしゃります♬

・癒されたい

・頭皮のマッサージされたい

・スッキリしたい(頭も)

・ケアをしたい

・血流を促進したい

 

などの思いを持ってらっしゃる方々も

 

頭皮と髪の両方を同時にケアできちゃうんです♡

しかも、癒されて

 

いい事尽くしなんです

 

自宅で普段あまり髪や頭皮のケアができなかったり、

なんだか頭皮が痒かったり、

髪の毛が調子悪かったり、、

 

ヘッドスパをして、

癒されながら、頭皮も髪も綺麗になりませんか???

 

実際に施術しているスタッフも気持ちよくなるレベルなんです

なので、されているお客様はもっと気持ちいい

気持ちいいこと嫌いな人いないはずです

 

是非!!ウルルで癒されませんか???

 

皆さーーーーーーん!!!!!

『ヘッドスパ会員になっちゃいましょうー!!!』

 

 

 

でもって2人目は髪のケアについて

髪のお手入れちゃんとお手入れできていますか?

見直してほしい4つのポイント!

1、【シャンプー&トリートメントのやり方】

1. シャンプーの前に、髪に付着しているホコリや汚れを落とすことを意識しながらブラッシングをしましょう。

2. シャンプーをつけて洗う前に、お湯だけで髪と頭皮をしっかり流す「予洗い」をしましょう。頭皮の油分やブラッシングで浮かせた汚れを、予洗いで洗い流します。

3. シャンプー剤を手に取り泡立てます。 指の腹を使って、髪の生え際から頭頂部に向かって頭皮をマッサージするように洗っていきましょう。

4. 髪同士の摩擦が起きないように気をつけながら、シャンプーを洗い流しましょう。油分が流れやすい38~40度程度のぬるま湯がよいとされています。

コンディショナーは、髪の表面を油分でコーティングして、摩擦などの刺激から髪を保護してくれると役割があると言われています。シャンプー後、髪の水気を絞ったらコンディショナーを手のひらで伸ばし、ダメージが多い毛先を中心にもみこむように浸透させましょう

2.【タオルドライをしっかりする】

シャンプー後の濡れた髪はすごくデリケート

なので、タオルでゴシゴシこすったり、指で頭皮をかいたりするのはNGです。

タオルで髪をゴシゴシとふき取ることで、髪同士の摩擦が大きくなってしまうので、結果、キューティクルが傷んでしまいます。

強くこすらず、優しく手で包んで水分を取っていきましょう。

3.【オイルをつける】

ヘアオイルは、ドライヤーの熱から髪を守る働きもあるといわれています。

タオルドライの後濡れた髪につけて乾かせば、サラサラの仕上がりになり、髪にもツヤが生まれるのでオススメです

4.【ドライヤーで乾かす】

最後にドライヤーで乾かします

ドライヤーで乾かすと髪が痛むから、、、とそのまま自然乾燥にされてる方は注意です!

濡れた髪の状態が続くと、パサつきやすくなったり、摩擦で痛みやすくなったり、頭皮が臭くなる原因にもなります!!

そんなことが起こらないようにするためにも、タオルドライ後はしっかり髪を乾かすことをオススメします!!

ちなみに乾かし方なんですが

髪は毛先よりも根元のほうが乾きにくい状態です。

そのため毛先から乾かしてしまうと、根元が半乾きになったり、毛先を乾かしすぎて傷んだりします

なので根元からしっかり乾かしていきましょう!

ドライヤーを髪や頭皮に近づけ過ぎると、高温になって髪や頭皮がダメージを受けてしまうので、ドライヤーは15cm程度はなして乾かしましょう!!

今回は簡単にですがご紹介しました

ぜひ参考にしてみてください( ‘ ‘)

美容は毎日の積み重ねです!

コツコツと継続して美髪を目指していきましょう!!

 

 

では3人目は頭内環境について

皆さん頭内の環境が悪化してしまう原因に何があるかご存知ですか?

1.頭皮の血行不良

2.紫外線

3.ホルモンバランスの乱れ

4.間違ったヘアケア

5.食生活の乱れ

などがあります。

今回私達は1と2と3と4に効果的なヘッドスパに着目してお話ししようと思います。

1の頭皮の血行不良は頭には多くの血管が集まっている場所になっていますが腕や足などのように太い結果ではなく細い血管が通っていましす。また体も最も高い位置にあるため頭皮の血行が悪くなってしまいやすいです。

そのため薄毛や細げなどにつながってしまいやすくなります。

3のホルモンバランスの乱れは毎日のストレスや成長バランス、生理不順などにより自律神経

に影響し、血行不良が起きやすくなります。

2.紫外線4.間違ったヘアケア5.食生活の乱れは

頭皮ダメージや栄養不足や過剰な油物の摂取による頭皮の老化や過剰な皮脂分泌、毛髪まで栄養が回らないと言う悪化した頭皮環境になってしまう原因と言われています。

そのためウルルではスパはリラクゼーションだけではなく身体から改善して欲しいと最もデドックス効果のある頭に着目してヘッドスパによる頭皮の血行改善とデドックスやリラクゼーション効果にプラス4種類からお選びいただけるそれぞれのコースの特徴である

○モナリマット○

温感マットに入り汗から老廃物、脂肪、添加物などのデドックスに新陳代謝の改善、筋膜リリースとリンパマッサージで身体からよくするコース

○テラヘルツスパ○

テラヘルツ水分とタンパク質の復元

○水素スパ○

悪玉活性酸素の除去

○オリジナルヘッドスパ○

アロマの香りを楽しみながらスパ

ヘッドスパを使い分けて体の中から頭内環境まで良くしていきましょう!!

 

4人目はリラックス

ヘッドスパのリラックス

効果について

*そもそもリラックスとは*

リラックスとは心と体が両方休まることを

意味します。

医学的な副交感神経の働きが活発になっている状態のことです。

人間の自律神経には交感神経と副交感神経があります。

起きているとき、緊張しているときなどは交感神経。

寝ているとき、リラックスしているとき、休養や

栄養補給は副交感神経が優位になっている状態を

いいます。

*ヘッドスパで副交感神経を優位にしてあ

リラックス効果*

実は頭には自立神経を整えるツボが

たくさんあります。

生活をしていく中でストレスを感じると自律神経に影響がでてしまい自律神経のバランスが崩れしまいます。

バランスを崩してしまえば

自律神経の影響は全ての内臓、血管など支配しています。

日々のストレスやイライラを効率よく

副交感神経を優位にするためにも

ゆっくり頭をマッサージすることで

自律神経のバランスを整えてることができるのです。

*アロマを使って香りでリラックス効果*

数あるアロマで香りをを嗅ぐことで自律神経を整えてリラックスすることも可能です。

特にリラックス効果が高いとされる*ラベンダー*の

香りが副交感神経を整える働きが高いと言われています。

*生体電流でリラックスを優位に*

人間の細胞にはプラスイオンとマイナスイオンがあり

身体のバランスが保たれています。

人間はこの生体電流が乱れてしまうと

自律神経までもが乱れると言われています。

乱れが起きてしまうと、だるい、めまい、頭痛、

生理痛、痩せない、むくみ、肩首のコリ、腰膝の痛み、不妊、子宮トラブル、疲労感など様々な不調が起きてきます。

この生体電流は、エネルギーを起こす元であるATP(アデノシン3リン酸)という物質生成や、たんぱく質の合成、心臓の動き、常に呼吸をすることや身体を動かすことなどに働きかけています。

身体にとって大切な生体電流の流れを良くするには頭皮をマッサージし血流を良くして自律神経のバランスを整えることが大切でになってくるのです。

 

血流について

ヘッドスパは頭のマッサージだけではなく

頭のツボをしっかりと押すことで、

脳からの血行が促進されます。

頭皮は、身体の末端1番高い位置にあり、どうしても血流が滞りがちです。

ストレスや肩こり首のこりが原因で、より血流は滞っていきます。それをヘッドスパで頭皮をしっかりほぐして、血行促進されることで、血管を通ってしっかり頭皮まで栄養が運ばれます。

指先などはとくに熱が逃げやすいため、

少しでも皮膚から逃げる熱が少なくなるよう、

毛細血管を収縮させる動きがあります。

もちろん毛細血管は頭部にもたくさんあるので、血管が収縮してしまうと、血液の巡りが悪くなってしまいます。

これらの血流に乗って、

髪の毛や頭皮へ栄養が運ばれていくため、

いつまでも毛細血管が収縮されたままだと

髪の毛や頭皮にも影響を及ぼす可能性があります。

①抜け毛・薄毛・細毛

血管が収縮してしまうことで、

血流が滞ってしまいます。

髪の毛が吸収する栄養素も血液によって運ばれてくるため十分な栄養素が運ばれてこなくなることにより抜け毛など頭皮トラブルに繋がる可能性が高くなります。

②白髪

白髪は、メラニン色素が

不足することで生まれると言われています。

メラニンは、メラノサイトという細胞で作られ、しかし、血行が悪くなっていると、

メラノサイトに栄養が

供給されなくなってしまいます。

メラニンを作り出そうという働きも鈍くなってしまいます。

③乾燥やベタつき

血行不良になるとターンオーバー(27日周期)が乱れ、

正常なタイミングで角質が剥がれ落ちないため、

頭皮では乾燥や皮脂の過剰分泌によるべたつきなどの頭皮トラブルに発展してしまいます。

血流が大事だと言うことが分かりましたでしょうか?

今や「血流女子」とも言われるぐらい血流は大事だと言われています!

ヘッドスパで血行促進!!!!

ヘッドスパの起源について

さて、皆さんところでそもそもこの ヘッドスパ って言葉の起源って知ってますか?

実はこれあるメーカーさんの造語なんです。頭皮マッサージ とかいろんな言い方があると思うんですけど、基本的には美容の言葉は一人歩きする掟が存在開いていますw

それの代表格が僕の中ではヘッドスパなわけです、そんなヘッドスパのなかで近年注目されているワード デトックス ,

これよく聞きません?そう解毒?みたいな感じですよね、とりあえず正しい意味としては、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。この呼び名はdetoxificationの短縮形である。伝統的な医学では、一般に毒とは薬物やアルコールを指しており、薬物中毒では解毒剤が使われ、薬物依存症では薬物を身体から離脱させていくこと、みたいな感じですw

はぁ、、、的な感じです要は悪いとこ出して行こうぜ!みたいな感じです!

そこで僕らは10月よりデトックスのマットモナリマットを導入してお客様から有害な物質を取り除こうと取り組んでいます。ちなみに日本人の体は水銀だらけ、タイを食べると水銀がなんて話もありますが、インフルエンザの予防接種も水銀が大量に入っていて、体を悪くしながら予防することで有名でですw

最近の化学の進化はめざましく、髪の毛を数本採取して研究機関に送ると髪の毛から有害毒素を検出し、その人の体がどんな有害物質で犯されているのかの結果が送って来るわけです。

ただこの前社員全員でそれに取り組んだところこれが本当にうちの社員は少なすぎた!全く結果を見ながらのメーカーのプレゼンが盛り上がらない(爆笑)もう導入が決まっていたので割と和やかな空気の中終わりましたがあれが導入プレゼンならなんなのこれ?みたいな感じでしょうwそんな複雑な環境の中でてきた結果は優秀すぎる!でした、何をしてるんですか?それはたった一つ、今回の目wだまでもあるモナリマットによるデトックスです!

こんな不健康そうな僕でも少なかったです!それくらいこのマットに入ったデトックスは効果的とも言えるでしょう!

 

 

なんか面白くないですか?同じサロンにいてもこんなにヘッドスパについて想うところが違うんですね、ちょっと読みずらかったら申し訳ないのですがとりあえず楽しんでくださーい👍

 

スパの記事です

ルンルンです

心の持久力

いやーほんとに久しぶりにブログ書きますわー✏️

長い時間ずっとやる気を持続させる難しさ。

それを、数名のスタッフが理解して、成長してきたのでどうやって改善したのかをお話ししようかと思います。

もちろん時間資源の問題で『それ』をやらなくするという決断は必要かと思います。

今回はリソースは置いといて継続のとこのお話し。

まずはシンプルに↓の左の考え方を無くし右にしました

 

・心が折れる      新しい取り組みの成功率なんて20%くらいなもんでしょw

・失敗が怖い      最終的に成功すれば失敗は過程でしょw挑戦しない方が失敗しか生まれないじゃんw

・怒られたくない    注意されないとか挑戦してない証拠、注意されないということはその人の評価低いっすよw

・ずっと考えてた    そのずっと、って何年?何ヶ月?えっ?たった○○日!?それ思いつきで考えじゃないですw

・向いてない      それ向き不向きじゃなくてやりたいかやりたくないかで、そもそも自分でわからんやろw

・やる時間がない    他の段取り悪すぎない?作業効率が悪いってことはそれただの伸び代ですよw

・時間内に終わらない  それ悩みじゃなくてただの相談内容です、早く白旗あげてくださいw

・続かない       あのーお願いして頭下げて誰か巻き込んでやりましょうか、それただの甘えですよw

・覚えられない     ノートをとってまとめ直そうよw覚えなくていいよ見ればいいんだからw

 

まぁ、簡単にいうと、無責任さと、やらない理由をつくる努力をやめること。

あなたの軽はずみな言動、行動がどれだけ周りに迷惑なのかを理解すること。

その発言はその場にあっているのかを考えること。

 

上の改善策を改善したスタッフを見ると下の三つはクリアしている気がします。

 

ノルマから習慣に変わるまでは努力 みたいなことをいっている人がいました。

歯を磨く努力とか言わないじゃないですか、思考の普通レベルを上げてく、ただそれだけです。

 

成功事例が数名いると勉強になります、後輩スタッフには、先輩の行動だけでなく思考を見てほしいと願ってます。

 

ではまた気が向いたらブログ書きます!

 

発毛の記事っす

姉妹店のルンルンっす

 

 

 

 

 

  

なんか石花がお客さんいっぱい来てくれて嬉しくって嬉しくってのタイミングで違う話するってよ!

昨日はウルルが出来てから1番の来客者数でした。

ありがたさしかありません。

そこで近々この前のご報告したメニューの再考案をお話します。

いざ新メニュー発表したもののこれは違うやろ!ってなったのがあったのでそれについて長々と書こうと思います!

僕のタイミングで申し訳ないのですが、明日か、来週どこか、、、

できるだけ早くします!

では!

決算報告をするはずが方向性を間違って厨二病になりながらも最終的には感謝を述べる回。

先月で昨季も終わり今月からまた新たな毎日を過ごしています。

昨年度の感想としては、強い会社になったなー。です。

スタッフの成長

お客様の増加と来店回数

スタッフ数増員

やってきた過程を上げるとブログには収まるはずなんてない。

売り上げは月次は110パーセントを超えるのが普通、多い月は140%を超えた。

ウルルへの想いとそれを乗りこなすスキルを手に入れた。

多分これからもっといろんなことが起きるだろう、しかし、今季よりもスタッフ全員がもがき成長する年はなかなか来ないだろう。

今年は自社の5年計画3年目の働き方改革の大きなメスを入れる。

失敗したらサロンは沈むだろう。こんなにヒリヒリする楽しさを味わえるのは幸せしか感じない。

血を流しあいながら何かと殴り合うことがどんなに楽しことか、これはきっと経営者の醍醐味だろう、顔面が腫れ上がりながらも見えない敵と確かな感触を味わいながら顔面を腫れ上がらせていく、倒した相手は糧となりまた僕らの餌となり血となり肉となる。そしてまた次の何かと戦い始める。

サロン経営の世界には絶対に変わらないと言われる公式が存在する。その数字が一つでも上昇し他が維持なら成績はあたり前だが上がる。ただしかし、本当にそうなのか?と思うことが大切だ。なぜ1+1は2なのか、それに興味はない。

でもx✖️y✖️z=aのaがaであることには興味がある。aをつくるために必要な隠されたbを紐解きdをつくり、aをつくるのもありかもしれない、そもそもaを求めずaの中のpを求める公式を具現化してみてはどうだろうとも今ブログを書きながら思考が膨らんでいく。当たり前だが僕はこの取り組みにまた成功するだろう。

そして一年後、この改革についてきたスタッフの給与は2年後とんでもなく上昇するだろう。

何を言っているのかわからない?そんな人がほとんどだろう。でもそれでいい、だから楽しい。

またこれからの365日を2年後の僕の大切なスタッフの生活水準の上昇と、業界の職業価値向上に捧げたい。

機は熟した(一回言ってみたかった)。いざ次のステージへ!

 

 

 

と、厨二病みたいな文章で根気の抱負を書いてみました笑笑

いつもと違ってなんかいいですよね笑笑

まとめまーす!

皆さんいつも本当にウルルとルンルンを可愛がっていただきありがとうございます!

僕が毎日を楽しめているのはスタッフ、サロンを愛してくださっているお客様、協力者の皆様のおかげです。

本当に感謝しております!

また今年度もこんな僕らをよろしくお願いします。

 

ウルル

ルンルン

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから