get app

ダウンロードはこちらから

八月のイチニチイチニチ

小さい頃から1日1日が特別に感じるのが

8月。

 

小さい頃は全力で遊ぶ夏休み

中学生の頃はなぜか全く思い出せない、、、

部活も勉強もしてなかったし

いったい何をしていたのかすらわからない、、、

高校の時はずーっとずーっと部活

お祭りの日は合宿と言う素晴らしい

にっていでしたw

インターハイで茨城の潰れた

その日だけの復活した

ホテルサンキューも忘れられない思い出の1つ。

畳はカビてたな、、、

耐えられなくなって東京に宿を移し

泊まったホテルの窓を開けてビルだった時にこんなとこには

住めないって一気に都会への憧れが消えたのも

しっかり覚えてる。

 

それから社会人になり

ただただ毎日お盆前と言う

繁忙期の中、毎日髪を触りまくる。

これは楽しかった、本当に楽しかった

毎日毎日人がキレイに笑顔になる。

ただそれが嬉しかったのを覚えています。

 

そのあとコンテスターとして

鹿児島県を背負い始めた頃の

7年間の夏は毎日夜中まで予選と本線の

期間の中で気持ちを切らさないようにすることで

必死だった、

夜中におきては人形の髪を

さわるひも少なくなかった。

正直この頃はきつかった。

 

コンテストから逃げ出し

経営に専念する日になってからは

1つの区切りになるお盆というイベントに全力で取り組んでいる。

今は9月決算のためにいろんな資料に

目を通し来年度の目標の見直しと

計画の進捗の見直し

これが意外と楽しい。

 

こんな風に書いていると辛いことの毎日のように聞こえるが

本当に毎日楽しい。

このいっぱいいっぱいかんが

やはり性に合っているんだと思う。

まだできるまだまだできると自分の限界を

毎年やることの量が更新するのがたまらなく楽しい。

もうこれは忙しさジャンキーなんだと思うw

なんかそうでもないと石花琢也でいれなくなる

気がするわけですw

(ほんとは仕事遅くて力がないだけなんてのは秘密ですw)

 

というわけで今月色々思い出す月8月もあと少し!

全力で

あの子供の頃全力で遊んでいた頃のように

全力で毎日を楽しんで過ごそうと思います!

では今日も楽しんでいきましょう!!!

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから


 

ソーリー! 石ヶ崎 里保 のブログはございません!