get app

ダウンロードはこちらから

初めはみんな

こんな偉そうなことを毎日毎日何様のつもりで

書いているのだろうと思いながらブログを書いています。

 

今日,何かのご縁から

これからスタートする準備の準備をするための

セミナーをさせていただくことが決まっています。

 

世の中はコロナを機械に際限なくチャンスは広がりました。

政策をみると一時的なのは明らかですが

このチャンスを見逃すと次のチャンスなんて

数年後、数十年後、もしくはこない可能性まであるくらいボーナスゲームだと

僕は思っています。

それはSNSとかネットとか実店舗とか関係なく

どの角度から見てもチャンスだと思っています。

調子に乗ったことをいうと

うちの会社はチャンスに備えてきました。

チャンスを掴む準備運動をしっかりしていたと自負しています。

 

これはうちだけではなくたくさん僕の周りには

コロナチャンスを手にした企業がたくさんあります。

1番はこれがチャンスだと思わないことが1番の問題

これに気づくのが僕は1番の成長方法だと感じています。

 

最初はこの感度を高めておくことが難しい、、、

もうなんなら不可能に近い。

なぜなら何を気にしていいか

何を準備すればいいのかが

イメージできない世界になってきているから。

 

イメージするということが今の30代前半から

急激に能力が落ちる。

イメージしてとか考えてとか

そんな教育を幼少期に受けていないパターンが多い。

そこには答えがあって何も考えなくてよくて、そんなもん不必要って教育になってきてる、、、

ではどうすればいいのか?

もう人に聞きまくってその景色を見せてもらえばいい。

そしてそれを具現化していく。

以外とシンプル!

 

人に頭を下げるだけ腰を低く生きるだけ。

 

必要なら、必要ならですよ!

やっぱ何でもかんでもぺこぺこしてんのはどうも違和感も感じてるのは

僕の本音ですw

 

義理を忘れず恩を返して

自分の立場を理解する。

いつかは自分の日がやってくる

主役になる日が来る

その時まではどんなことがあっても

歯を食いしばっていきて欲しい。

見せてもらった景色を

見る日までは。

 

さぁ今日も語った!

では!

 

 

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから


 

ソーリー! 石ヶ崎 里保 のブログはございません!