get app

ダウンロードはこちらから

僕の過去(イマ)のお話③

さぁラストの回がやってきました。

本音で言います。

これやるってなんで言ったのか、、、

全力でやってるので今回までお付き合いください!!!

 

前回も話したように今回は

あるばしょをに向けて話していますので

ご理解ください!

 

ではいきましょう!

やっと本題「企業編」です。

前回までの2作で僕の考え方が

お分りいただけたと思いますので

今回は企業にどんなこと必要なのかを

経験を通してお話しします!!

 

僕がウルルを立ち上げたのは2012年

計画を具体化したのは2011年

最初にコンセプトを立てたのが2004年

最初に0から1にするのに僕は8年の時間を使いました。

今は違いますが当時の僕は

満点が全てでしたので

19歳の僕は技術覚える逆算をしたら自分の中で

27歳で独立すると決めていました。

今のウルルの半個室は19歳の時に

フェイシャルメニュー中に

他のお客様から

お客様が寝顔をバカにされたのを見て

これでは笑顔は作れないと思ったことが

始まりで、尚且つ友達と

夜間講習の帰りにドラマのように

公園のベンチに座り

夢を語り合ったあの日の

約束が具現化された形になります。

唯一違うのは個室でなく半個室に

なったこととブースが斜めになったことくらいでしょうか。

 

なんだかんだで28になる年ギリ27歳で独立します。

 

無知と根拠のない自信を身にまとい

まさかのテナント経験なしで

 

石花土地を買うと

石花店を立てるを

一気にやっちゃいますw

 

なんと土地は130坪

3000万の借金を背負い

僕はスタートをきります。

 

この時僕は全く経営のノウハウも

それを教えてくれる人脈も持っていませんでした。

 

腕1本!

 

かっこよく聞こえますがバカでした。

当たり前のように店は

うまくいかずたった2ヶ月で

店の貯金通帳は10万をきり

食事はもやししか食べれなくなり

暇すぎて

店のレジのところで

ユーチューブで

あの時はなんチャラ今はなんチャラ〇〇サイコーーーー

みたいな動画を見ては気持ちを落ち着かせる

メンタルがギリギリの状態で

時間を過ごしていました。

 

そんな中僕は人に相談をすることにします。

 

相手は僕の事業計画を見て絶対やめたほうがいい

って言ったディーラーさん

他のまわりの人は

おだてるばかりの中

親身になって話を聞いてくれたひとでした。

しかし僕はその時は、

 

なんだこの人

まだやってもいないことをできないとか言いやがって

俺ならできるし!

 

なんてことを感じ相手にもしていませんでした。

 

しかし結果自分のやり方がダメだった時

意見を聞こうと思ったのは僕のことを

失敗すると言い切った人でした。

 

僕は素直に僕のやり方では店がなくなる。

資金はこれしかない

どうすればいい?

と全てをさらけ出しなんでも受け入れる

準備をしました。

 

それから1年間週何時間も僕の昼夜問わずの

質問攻撃電話に対応してもらいました。

今思うと営業妨害ですw

 

そこででたアドバイスが2つ

・チラシを自分の足でまく

これはすぐやりました。

後払いだからできましたがよくお金ないのにプロに頼みましたよねw

 

そしてこの出会いが起きます

・モロッカンオイル導入

のちに当サロンが6年後九州代表取扱店をすることになる

モロッカンオイルとの出会いです。

九州代表とは言っても

ただ九州ではここだよって書いてる3店舗の1店舗ってだけですけどねwww

 

でね、これをブランド化しろとか言うんです

10万ないのに数十万のキット

買ってあとがなくなりましたね、

ぜったうまくいかせましょう。

とか言うんですwww

もう今思うと新手の詐欺師かと思いますが

なぜかこの時あとが無かったため

藁にもすがる思いで

モロッカンに絡ました

キャンペーンをうち

それが目標をはるかに超えるヒット!!!

これで軌道に乗ります。

 

正直奇跡だったと思います

商品だのみのブランディング戦略の成功w

しかしながらやると決めたら

モロッカン大好きって思いが

強まりモロッカン

が本当に武器になり

指宿で1店舗しか

モロッカンを扱えない

契約も功を奏し

どんどんお店もモロッカンとともに

少しづつ指宿内で

聞いたことあるねくらいにはなっていきます。

ここにはもちろん世界一の商品力という

実力があってこその話だったと思います!

 

 

最初の1年で学んだのは

・運転資金は必要

・技術だけで人は来ない

・周知する努力は泥臭く必死にするべき

・自信があるなら諦めない

・謙虚に素直に生きること

・本当の味方は誰なのかを見極める

・自分が好きなもの思いのあるものを持つべき

 

余計なプライドはいらないし人に頼むことを

恐れない強さが必要だと思います。

 

時はそこから数年たち今があるのですが

その中で今未来起業家さん達に

しっかりわかって独立して欲しいことがあります。

僕の失敗談を話しますのでそこからイメージしてください。

 

・独立したがお客様が全く来ない

・運転資金が事業計画になかったためすぐ資金ショート

・会計士がとぶ

・スタッフがデビュー直前にやめる

・税金の計算ができない

・返済って経費じゃないの!?

とかもうあげたらキリがないですね、、、

でも僕のしっぱいは事前から知識を

持っていれば回避できるものばかりです!

 

起業前にやらないといけないことは

・知識の貯金

・即行動!

・覚悟を決める

・死ぬほどイメージする

・やらない言い訳ではなくやる理由をつくる

・こだわりなのか無知なのかを精査する

・起きることは全部自分の責任、回避できる!

・その出会いは本当にいい出会いなの?

・経営・営業・集客・現場・売上・利益は似て非なるということ。

・経営は必ず人も巻き込むということ

・決算書の見方は少しでも勉強すること

 

僕がお店のブログを使ってデメリットしかない

発信だとしてもある団体に届けたい

僕のできることです。

 

ぜひ参考にしていただければ!

 

では 三部作終了〜!

やりきったーw

1話目

2話目

 

 

 

 

 

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから


 

ソーリー! 石ヶ崎 里保 のブログはございません!