get app

ダウンロードはこちらから

朝の時間の価値観についての回答です。

おはようございます🌞

夏本番ですね🏖

楽しい夏にどうにかしたいもんですね!

 

今日はこの前お客様から聞かれたうちの会社の朝の時間の価値観についてのお話しです。

 

 

 

ではありきたりなAさんBさんCさんで話しましょう!

 

朝段取りを立てるために

日本人のたいがいは少し早めに

出社し準備をします。

これがいいとか悪いとかは

置いといてオープン前の準備が存在するのは

僕は普通かと思っているタイプです。

 

例えば準備が9時に終わらないと

お客様に迷惑がかかる現場だったとします。

で、準備は10行程あります。

となると個がまずイメージしなくてはならないのは

1つ1つの工程に何分かかるか

理解することです。

 

ルールは簡単

 

9時までに10工程完了させる!!

 

以上!

 

というお話しです。

 

まずできない人は

自分の仕事が何分かかるかわかりません。

これがいけないわけです。

能力が高い人間はここの逆算がうまく

なんなら「余裕」「ちょっと休憩」の時間も作ります

これが必要かどうかは価値観です。

 

例で上げるとうちのサロンは

朝のサロンをスタッフに解放し

備品を使い放題にしています。

なので、メイク、朝食、スタイリング、休憩、練習

どんなことに使ってもOKです。

ただ5分前に準備が終わるという前提です。

これは僕の価値観に合わせてもらっています。

 

このシステムは

朝が弱いとかスタイリング剤が切れてた

とかわけのわからないバカな言い訳無くし

自分がただ体たらくだとわからせるのにも

効果的です。

 

例えば

Aさんは7時に出社し自分の事を1時間半して25分サロン準備

Bさんは8時15分に出社して30分自分の事をして10分サロン準備

Cさんは8時40分に出社して自分の事は完璧に家で済ませて15分クオリティ高くサロン準備

 

この三人は会社のルールを全員守っています。

ただしこの中で5時に来ても8時55分に終わらないと

できてないと評価します。

 

このように個人には価値観と能力という

2つの柱が必要だと考えています。

 

何が何分で終わるのか、

他のスタッフに迷惑をかけていないか

自分はだらだらいろんなやらない理由を作って

他の人にやりたくない事を押し付けていないか、

できない、やらないが普通になってないか

そこさえ理解し行動できれば他人は何も思いません

逆を言うとここがかけていると

人からボロクソ言われます。

僕はこれは当然だと考えています。

 

世の中にはいろんな考え方があり

僕が正解だなんて思っていません。

今日書いたのは

うちの会社のルールです

組織に所属すると言うのは

そこのルールの中で時間内は生きる

と言う事だと思います。

嫌なら自分の会社を作るのが

最高にハッピーです。

 

起業する勇気も力もない人が

不満とかわけわからん理屈を並べるんですけどねw

いつも思いますよ自分でやってみろよって

ノーリスクで働いて

自己主張して会社にダメージを与えてる

そんなアホな思考の人が本当に増えてきた気がしますw

自社にはこんな人がいないことだけが

自慢です。

スタッフに感謝ですね。

 

話はそれましたが、

『時間』を有効的にするのは

逆算能力

自分の能力を知りましょうねって話でした。

この前お客さんから受けた質問の答えでした。

見てくれてたらハッピーです♬

 

 

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから


 

ソーリー! 石ヶ崎 里保 のブログはございません!