get app

ダウンロードはこちらから

ダイエット資格保持者が書く代謝と汗の関係の話📕

FBでご覧の方は下のURLから見られると見やすくなります。

 

少し動くだけで異常に汗をかきやすい、これって代謝がいいってこと?

答えはNO🙅‍♀️汗かきと代謝がいいは別物です!

ダイエットの鍵を握る「代謝」についてお話します!

代謝がいいとは?

世間では代謝がいい=基礎代謝が高いと思われがちです。厳密に言うとこれも違います。

でもここでは「基礎代謝」=「代謝」で話をします!

「基礎代謝」は体温を維持したり、臓器を動かすといった最低限必要なエネルギー代謝量のことです。

1日の消費エネルギーの60%をこの基礎代謝が占めます!

わかりやすく説明すると。

何もしなくても消費するエネルギー=基礎代謝

基礎代謝が高い=太りにくい体

と、なるわけです。

では、

汗かきの原因は?

①肥満である

体脂肪は体温を保つ役割があるため、肥満によって体脂肪が多いと、

体内の熱がとどまりやすくなり、体を冷やさないといけないと判断し汗をたくさんかくのです。

②ホルモンの影響

更年期障害で自律神経が乱れ発汗が起きることもあります。

③精神的ストレス

手の平や足裏、ワキ局部に描く場合は緊張や不安ストレスを感じることが原因とも言われる。

では、どうやって基礎代謝は上がるのでしょうか?

基礎代謝を上げる方法

①ストレッチ

筋肉や関節の柔軟性が高まると日常動作がしやすくなり基礎代謝を上げる助けになります。

痛気持ちい所まで伸ばし息を止めずに20秒かけてゆっくり行うと効果的!

②筋トレ

スクワットなどの自重トレーニングが効果的!

回復に二日間かかるので2〜3日おきにトレーニングをするのが効果的です。

③有酸素運動

ウォーキングなどでかるーい運動をしましょう!

筋肉を動かすエネルギーとして血糖や脂肪が酸素と一緒に燃焼されるため、

ダイエットにも効果的です!

④血行促進

血行をよくすると上の3つの他に入浴やマッサージで体を動かすのも◎

睡眠不足やエネルギー不足は良くないので改善して行きましょう!

 

ウルルのメルマガ登録はこちらから


 

ソーリー! 石ヶ崎 里保 のブログはございません!