get app

ダウンロードはこちらから

今日もスタッフ向けです。

いつもの如く気に入らない方はスルーでお願いします。

今日は

「山へ芝刈?いやいや川へ洗濯ね!」のお話し!

なにがいいたいか結論から!

役割があるだろーに。

ってこと。

爺さんは芝刈るのが得意で、婆さんは芝刈らせても力ないし苦手だからやめといて、ほかのことした方が合理的、なんならその時桃を拾って100点なのに桃太郎がこんにちはで120点!

ってお話が桃太郎の序盤のお話。

適材適所の役割分担で効率よく仕事をしてると

いい事ありそーな気がするよ、多分ね、の話の最上級が桃太郎のお爺さんお婆さんだと僕はかってに思っています。

○○に特価している。

みたいなのもそうではないでしょうか。

カラーなら任せろ!

メンズカットは負けない!

段取りよくするのは得意!

粗探ししてリスクヘッジをとらせるの得意!

みたいなレアな得意分野もいいのではないでしょうか。

意外と役に立つんですよ、そんときは イラッとする時あるけど(笑)

粗探し得意な人ってとんでもない切り口から

とんでもない必殺揚げ足取りしてくるので受け手が謙虚になれるなら最高の人財です。

話はずれちゃいましたけど、

自分はなにが得意で何が得意だと思われているのか話し合ったことってありますか?

考えるのではなく「話し合い」です。

これは自分の力や立ち位置を適正に見るためにとても大切なことだと僕は思っています。

僕はこれ得意だよ!!って思ってても周りからみたら「えっ、、、」ってありますよね。

でも逆に自分ってこんな事しちゃうんですよねー。が、いやいやそれでみんな助かってるでしょ!

みたいな、だから人1人についてみんなで話し合う事って大切じゃないかと思います。

ちょっと前にスタッフに僕のいいとこと直して欲しいところを書き出してもらったことがあったけど「ここ!?」ってなったのを覚えてます。

自分ではわかんないとこだと思うんです。

僕は、俺には私には向いてないって自分で勝手に決めてすぐ諦めるやつが大嫌いです。

めんどくさいから諦めますって言えばいいのに、、、

きっと僕だけじゃないはずこんなふうに感じるの、だからせっかくサロンってチームがあるから

自分は芝を刈るべきか洗濯しに行くべきか位は話し合った方がよくないかなと。

仕方なく場面で爺さんが洗濯してたら後ろからそっと手助けしてやれる婆さんになった方がいいと思うな。

と思う今日この頃。

またまた偉そうなことを言いました。

今日も1日よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です